商業など法人登記とは


目に見えない
法人と呼ばれる団体の
所在や名称
責任者などを
法務局に備え付けてある
登記簿に記載して
どのような法人で
あるのかを
誰でも確認できる
ようにすることで
取引の安全を
図る制度です

特に会社は
設立の登記を
法務局へ申請することに
よって成立します
登記をしないことには
会社を名乗ることが
出来ません

登記内容に変更が
あった場合
一定期間内に
登記簿の変更申請を
しないといけません

放置しておくと
「過料」といって
罰金のようなものを
国に支払わなければ
なりませんので
注意が必要です

また、当事務所は
オンライン申請に
対応していますので
株式会社設立登記の際
登録免許税を
4,000円軽減
してもらえる上
定款認証時の
収入印紙代4万円も
不要です

商業登記や
法人登記手続で
お困りの場合は
ご相談下さい

お問い合せ

トップページへ